横浜にはプロ野球チームがある

横浜のプロスポーツというのはさまざま存在しているが、まず語るものとしてはプロ野球チームである横浜DeNaベイスターズである。今年から親会社がTBSから変わったことでチーム名も変更している。

今は成績は低迷しているが、1998年には38年ぶりの日本一に輝いたことである。
この当時は横浜フィーバーといえるほどベイスターズを中心に盛り上がった年といえ、リーグ優勝は横浜での胴上げはならなかったが、甲子園での優勝を果たした。

日本シリーズとしては西武ライオンズとの日本一を争う年であったが、この年は例年に比べて雨がすごく多かったため、日本一になったのは第6戦であるが月曜日であった。日本一を決めたのは地元の横浜スタジアムであったため、リーグ優勝でも叶わなかった地元横浜の胴上げも決めたのであった。
また、この年は夏の高校野球でも横浜高校が全国で優勝したため、野球に関しては間違いなく横浜フィーバーの年であった。
この年以降は横浜DeNaベイスターズは優勝することもなく、Aクラスさえ遠のくなど低迷している。やはりプロスポーツというのは勝たないと盛り上がらないし、優勝することでフィーバーともいえる盛り上がりが再び作るには1998年のように優勝することがとても大切である。

ほかのスポーツでも優勝することで盛り上がりを見せたこともあったが、横浜DeNaベイスターズのリーグ優勝および日本一に比べての盛り上がりに比べるとやや小さかった。これから横浜のプロスポーツが盛り上がるかはチームの成績次第かもしれない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック